Home > nocategory > 怖いと思った話は実は笑い話に

怖いと思った話は実は笑い話に

6月 29th, 2014

考えすぎだと思いましたが、後から笑ってしまいました。
心霊現象だ、と最初は母と気味悪く思いましたが、最後は笑い話です。

ザーザーと雨が降り止まない日に、街に用を足しに行ってきました。
傘もきちんとさしていたのですが、時折横殴りのような降り方になって、カプリパンツもかなり濡れてしまいました。
夏のお気に入りのスカイブルーのTシャツを着て、荷物が増えることを考えて、少し大き目の買い物バッグを肩にかけていました。


家に帰ってみると右肩の頂点とわき腹におかしな茶色いしみがついているではありませんか。
かなり昔のことですが、地下街を歩いた夜は大概寝ているときに金縛りになったことがよくありました。
街に行って何か憑いてきてしまったのかしら、そうだと怖いね、と二人で気味悪がっていました。

ふと思い返すと、なんと久しぶりに使った大き目の買い物バッグの色が雨に打たれて落ちたからだ、とわかりました。

少し寒くなったけど、げらげらと笑ってしまう、プチ体験でした。

nocategory

Comments are closed.