Home > nocategory > パンに甘い物を塗る人が多いのは土地柄?

パンに甘い物を塗る人が多いのは土地柄?

4月 12th, 2014

土地柄なのか、パンに甘い物を塗る人が多いように思います。
普通のトースト(食パン)にバターが塗ってあるのに、
その上にジャムを塗ったりあんこをたっぷり塗ったりする人は最近では当たり前のように見かけることが多いです。

アンパンとかジャムパンを食べる感覚で甘味を必要とするのでしょうか。
ジャムやあんこが付いてこないトーストの場合は、粉砂糖をトーストの上に振りかける人がけっこういます。

たまに、それを恥ずかしいと思ってなのか、人目を気にしてこっそり砂糖をふりかける人がいますが、
今やそれは当たり前の範疇だと思われるので、そんなに人目を気にするほどのことでもないのにと思いました。

不思議に思うのはそんな風に主食(食パン)に当たり前のように甘い物を塗って食べているのに糖分取り過ぎにならないのかなという点です。

nocategory

Comments are closed.